鎌倉市 眼科 鎌倉小町通り眼科 白内障 緑内障

目の病気について

 

糖尿病網膜症

糖尿病は自覚症状の少ない病気ですが、さまざまな合併症があります。最も注意しなくてはいけないもののひとつに、糖尿病性網膜症があります。自覚症状がないために、発症になかなか気がつきませんが、網膜が腫れたり、硝子体の中にまで出血すると、視力の低下として自覚されます。そのまま放置されると、網膜にある血管が破綻して出血し、場合によっては社会的失明に至ります。日本の中途失明原因の第二位は、この糖尿病性網膜症です。網膜の異常は眼底検査で発見ができるため、定期的な検査を行う必要があります。きちんと治療をすれば進行は抑えられますので、眼底検査を忘れないようにしましょう。

鎌倉小町通り眼科 TOP診療のご案内 院長・スタッフ紹介院内のご案内 目の病気についてアクセス

Copyright (C) 2010 Kamakurakomachidori Eye Clinic. All rights reserved.